人を引き付ける力を知っておく

この記事は3分で読めます

人を引っ張る力は個人技においては必要が無いと思われるかもしれませんが、
ビジネスにおいてはとても大事なポイントの一つです。

これは人から興味を持たれることを意味し、
実は意図して引っ張られていることに他なりません。

 
成功している人は自分の意思で人を引っ張っていこうとしているということになります。

ここで2パターンの例を見てみます。

1つは、人から尊敬されたり理解されたりするタイプの人種です。
もう1つは尊敬や理解を得ずに権力的に人を支配しようとするタイプの人種です。

当然ですが、権力だけを振るって人を引っ張ろうとする人はその地位が長続きしません。
お分かりだと思いますが、こんな人には付いていけませんよね?

 
ですから自然と失墜します。

何度も言っていますが、
尊敬される為には奉仕能力が必要になります。

助けてほしければ、
先に助けを提供しなければ得ることは難しいと思います。

 
強制的な支配は長続きしません。

自然と慕われるような状況を作るべきです。

なぜこんなことを話すのかというと、
人の協力なくして大きなことをなすことはできないからです。

 
支援を受けられる環境を作ること、
リーダーシップを発揮できるようなポジションを作ることによって
さらにチャンスは加速していくものですよね。

 
では、人を引っ張っていく立場の人が失敗する原因をいくつか考えてみたいと思います。

してはいけないことを知るというのは、
しなきゃいけないことを知るということと同じくらい重要です。


細やかな考え方ができなくては人を動かすことができません。

やるべきことはやらないといけませんよね。
できなければその素質は無いと言えます。

「忙しくて…」
なんて言っているうちはダメなもんです。

「ま、いいか。」
と言っているような人に従いたいと思いますか?

無理ですよね?

 
何かあれば柔軟に対応できるよう癖を付けておきましょう。

 

面倒な仕事を避ける人。
これも失敗する要因のひとつです。

面倒なことでも、汚いことでも、やりたくないことでも、
一通りやれるように癖を付けておきましょう。

実は人に指示が出せる人は、
人の指示を聞ける人です。

 
自ら進んで面倒なことをやる習慣がないと人は離れていきます。

 

知識 > 行動

これダメです。

 
ビジネスを成す為には知識が必要になります。
知っておかないといけないことは、
あげればキリがありません。

ただ、知識が全てではありません。

知識は武器になりますが、
これは行動が伴って初めて武器となります。

ノウハウコレクターのままではダメなのです。

お客さんはあなたが知識を使って価値を提供してくれることを待っています。
価値あることをやってくれることを待っています。

知識を持っているだけでは何の富も生みません。
活用しましょう。

 

あなたが人の上に立つ時、
あなたには責任というものがのしかかります。

あなたに従った人は言うかも知れませんん。

「こういうことがしたいんですが…」
「あんなことがしたいんですが…」
「挑戦したいんですが…」

 
人が「こーしたい」「あーしたい」「トライしたい」
と言ってきたら、
あなたはそれを手助けできなければ、
その地位を保つことができないと覚えておいてください。

人が自分よりも優れて追い抜かれてしまうかもしれないと感じるのであれば、
それは次第に現実へと近づいていきます。

本来自社を拡大する為には優れたグループが必要になりますよね。
自分の協力者は強力であればあるほど、
大きな仕事ができるはずです。

ですから、あなたの支援を必要としている人には全力で教えてあげるべきです。

それがあなたのグループを強化する方法の1つだからです。

 
あなた一人でがんばっているところに
コピーロボットがいたらな~なんて思ったことありません?

人を訓練することになれておくことは大事ですよ。
結果的に相手も良くなるし、
後から自分も良くなるし。

一人で頑張って得る収入よりも、
沢山の人にやってもらったほうが収入が大きくなります。

当たり前です。

 

想像力がない。
これダメ。

何かあったときに対応することができません。
効率よく行動したり、効率よく計画を立てることができません。

 

自分の都合のいいように考えること。

いわゆる利己主義。

何かにつけて文句を言うような人は嫌われます。
まして仕事にまで口出しされるようでは完全に距離が離れていきます。

人のお金や名誉などを望まない人はビジネスには向いていません。

人に利益(名誉、収入、理解など)を与えると、
逆に利益を返してくれると結果を出している人は知っています。

 

感情の起伏が激しい。

気性が荒い、激しい。

こういうパターンの人を尊敬できません。

また、そのような人と係わるとそういったオーラを受け取ってしまいます。
言霊って恐いです。

 

誠実じゃない。

これは他人に対してでなく、自分自身に対しても当てはまります。
長期に渡って人の興味を引くことは難しいです。

失敗の原因はたいていここです。

人生が失敗します。

 

職権乱用。

肩書きや権力の力で人を何とかしようとすれば、
相手は不快に思いますよね。

相手は気持ちを理解してくれる人に従おうとします。

 

一般的に言う地位の高さを相手にアピールすること。

これはNG。

「社長だから偉いんだぞ!」
と言った態度をとる人はその地位に値しませんよね。

慕われる人って言うのはそのような肩書きを誇示したりしません。

人の話を聞ける人だとおもいます。

 
 
いくつかダメポイントを出してみましたが、

「人を引っ張るなどゴメンだ。」
「人に好かれたいとは思わない。」
「一人で頑張れるから大丈夫です。」
「全部嘘。」

 
こんな風に思っているならこれらのことを実行してみるといいかもしれません。
あくまでも私の見解です。

 
 
PS.
知人と十日恵比寿に行ってきました。

今年も頑張ります!
商売繁盛しますように。。。。。

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2013 07.28

    言霊の洗礼

  1. こんにちは

    先に奉仕する精神が大切ですよね。
    引っ張っていく力って
    大切ですね。

    また楽しみにしています。

    応援ポチしました♪
    また来ますね~!

  2. はじめまして、ブログランキングからきました。
    ②の面倒な仕事を避ける人というのよく分かります。
    私のいた会社では管理職の人が毎朝トイレ掃除をするというルールがありました。
    上の人が下の人にお仕えするという気持ちが大切なんですよね。
    人に好かれる人間になれるよう頑張ろうと思います^^

  3. こんにちは。
    あおちんと言います。
    ランキングサイトから来ました。

    また、応援ポチもさせていただきました。
    これからもよろしくお願いいたします。

  4. こんにちわ
    とてもよい記事ありがとうございます。
    自分には人を引き付ける魅力なんてないなって思っていましたが
    ないならつくる=行動ですよね。
    知識だけもっててももちぐされ
    行動あるのみですね。
    さっそく行動します!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

販ステ×OCM 一気に突き抜けるコラボ企画

hansokuのステップメール+OwnersClubMAB

ワンランク上のコース。
一気に上級者へとお進みください。

初心者の方や「Owners Club MAB」のみをお求めの方は以下よりご確認ください。

お勧め優良教材・ツール・書籍

無料メール講座「まっくす通信」

脱サラしたまっくすのネットビジネス自動収益講座

管理人 Webライフプランナー まっくす

脱サラまっくす

2011年の3月までは、
普通にサラリーマンをしていましたが、
現在は脱サラし、独立しました。

せっかく独立を果たし、
サラリーマンに戻る気もないので、
ネットでお金を稼げないかと、
アフィリエイトに本格的に参入。

ネットビジネスも始めて、
生活もがらりと変わりました。

 
幼少期から学生、
そして社会の荒波にもまれながら現在の生活に行き着いた軌跡を綴りました。

少しは私のことが分かると思います。

ちなみに「楽して稼ごう!」なんてブログではありませんのであしからず。

頑張る人を応援する、支援する為のブログです。


もっと詳しいプロフィール

 
まっくすが社会に出るまでの歴史ヒストリー

ありのまま半生文 ~手記~

 
Webライフプランナーって何?
初心者向けイメージ
 
 
セミナーで自己紹介したときの音源です。
参考にどうぞ


 
 
いま何位?


各種講座案内

シークレット個人レッスン(コンサル)風景

アフィリエイト、ネットビジネスセミナー

有料講座案内

 
不明な点はご相談ください。
まずはヒアリングからさせていただき、
あなたのネットビジネスに
何が必要なのかを考えていきましょう。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

もし迷っているのなら、遠慮は要りません。
行動が早い方は結果出すのも早いです。
↓↓↓
コンタクトを取る

 
 
サイト・ブログ作成、アフィリエイト、SEO対策など無料にてお伝えしております。

ご質問、ご相談、感想などいただけると
嬉しく思います。

お問い合わせ

 
 

連絡後、IDお伝えします

Twitter & Facebook


Shintaro Matsuda

バナーを作成

「いいね!」クリックしてね♪

カレンダー

2003年1月
    9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031