カテゴリー:マネー

記事一覧
  • 稼ぐのが好き

    僕の人生は一度きりだから、やりたいことがやれるのならやって死にたい(爆)今の自分の姿というものは、今まで自分が決めた道を進んできた結果ということ。そう自分に言い ...

    2020/01/10

    マネー

  • 無理やりリスクの話を作る

    ここではまず、「生活する上でのリスクをお金がないと定義する!」(爆)ってことで、その為に日頃から考えにゃいかんことを述べる。今日から早速やっていただくのは、「お ...

    2020/01/05

    マネー

  • 資産運用を遊びながら学ぶ

    みんなも経験済みだ!モノポリーとかしなかったですか?遊びながらにして投資を学ぶ。発祥はアメリカと言われているボードゲームです。参考(ウィキペディア)↓↓モノポリ ...

    2020/01/04

    マネー

  • 増収増益

    アフィリとかずっとやっていると自然と収入の柱が増えます^^収入が複数になるってこと。「何でかって?」何でですかね^^アイデアがそうさせるです!安心するにはいくつ ...

    2020/01/03

    マネー

ホームPage 2 / 3123

稼ぐのが好き

マネー

僕の人生は一度きりだから、
やりたいことがやれるのならやって死にたい(爆)


今の自分の姿というものは、
今まで自分が決めた道を進んできた結果ということ。

そう自分に言い聞かすんです(爆)



自分で決めてきたことが不幸だと感じるんだったら、
それはすごく悲しいことです。


若者よ。
希望はたくさんあるよ。


「自分の人生は不完全燃焼だった」と感じているなら、
いやいやまだまだ人生は終わっていないはずですよ。


「あきらめない」
「あきらめちゃいけない」


さてどうでしょう?
僕のブログを見てからどのくらいが経ちますか?

今始めて見るって方もいると思います。

どうです?
何か気持ちが揺れましたか?




今日は僕なりのお金の捉え方を書いてみます。

ふと、学生時代の頃を思い出してみますと、
当時、高校を卒業してから初めて自分で稼ぐということを覚えます。



それは、大学受験も終わった高校3年生最後の春休み。

やっと受験戦争から解放され、
親からもバイトをやってもいいとOKが出ました。


今までバイトをしたことのなかった僕は、
家の近くにあった清掃会社の新聞広告を見て面接をし、
アルバイトすることになりました。


1ヶ月の短期間とは言え、
初めてに近い社会勉強に緊張や不安、期待など、
ドキドキしていました。


日給8,000円。


朝は7時までに出社して、
その日の出張先の割り当てがあって、
社員の方に同行して作業をするものです。


銀行やオフィスのフロアの清掃、ワックスがけや、
幼稚園の教室や廊下。


もちろんトイレもあります。

おしっこのほうに「う○こ」がしてあって爆笑したこともありました。



工事現場の清掃もありました。

2000人とか入ってる大規模な工事現場のお昼休みには、
一定の作業員達が暗い地下駐車場の休憩場所で「花札」をやってました。


お札が飛び交う。
そんな見てはいけないものを見たこともあります。


きつい
汚い
安い


高校3年間を片道30分の自転車通学をしていた僕は、
体力にはそれなりに自信がありましたが、
このアルバイト自体は1ヶ月の短気なので頑張れましたが、
結構しんどかったのを覚えています。




長年ずっとやっている社員の方は相当忍耐強いのかなと若い僕は思っていました。

それでも初めてお金をもらえる期待感と何かの役に立っている感覚が、
僕に程よく高揚感を与えていました。


1ヶ月のアルバイトを終えた私にはその報酬として150,000円ほどのお金をいただきました。

何も知らない私はとても嬉しい気持ちでいっぱいでした。


今思えばそれはこれから始まる貧乏ルートの入り口だったのかもしれません。



それからの僕は大学生活をやりながら沢山のアルバイトをしまくりました。

引越し、新聞配達、倉庫、ピザの宅配、古本・中古CD・中古ゲーム屋、イベント会場設置、駐車場管理、チラシ配り。



稼ぐことにものすごく楽しさを覚えた僕は、
この負の思考にどっぷりとつかりました。

稼いだお金は貯金することもなくどんどん使いました。



また働けば貯まる。

そう思っていました。


そのお陰ですっかり時給という世界に支配されていった僕は、
その呪縛からなかなか逃れることはできませんでした。



固定観念や習慣とは残酷なもので、
それが自分の目指すことの足かせになっているということに、
全く気がつかないのです。


学生時代の150,000円は大金です。

でも社会人となってからの150,000円は少ないお金です。



その思考は社会人になっても続きます。


すっかり貧乏思考へと育まれた僕は、
なんとなく社会人生活を送ります。


休みも無く忙しくしていましたが、
実家生活のお陰でお金はどんどん貯まります。

しかし、それは学生時代の延長のようなもの。


時給でない会社員の生活にもやる気を起こせない時でもありました。

そうして僕の10年というの負の社会人生活が始まったのです。



これは社会問題になってますよね。

求人も少ないかもしれませんが、
20年間教育された社会人初心者の思考が問題になっているのかもしれません。



僕も見事にそれにハマりました。

雇う人、雇われる人。



この世界にはどちらも必要なんです。

人が協力しあわなければ大きなことはできません。


しかし、その収入格差はとてつもなく大きいものとなります。


長者番付の上位は大手企業の社長会長クラス。

雇われの人が上位にくることは皆無です。



時給的な発想では上位に行くことはできないんです。

大きな収入を得るには時給とは分離した発想が必要。



収入源を自分の手のかからないところに作ることが必要。

時給をあげることに比べたら楽なものだと思います。

会長が福岡の田舎の店舗でレジ打ちをすることはおそらくありません。

しかし、そこでレジ打ちされた売上のいくらかは会長の収入源にもなっています。


激しい受験戦争を突破し、
激しい出世争いをくぐり抜け、
そしてよぼよぼの老人になるまで続けて、
果たしてどれだけの人が時給1万円の世界にたどり着けるでしょうか。


病気や事故で働けなくなったときに企業はどこまで面倒を見てくれるでしょうか。


学生時代から教育された決められたレールや小さな発想でたどり着ける終着地点とは小金もちが限界です。


東京大学を出て年収1億円に達する人がどのくらいいるでしょうか。

それが悪いことではありません。



やりがいがあって、幸福を感じて、満足しているのならいいと思います。


自己労働以外の部分で収入が発生すれば、
ほとんどの時間を自分の思い通りに使うことができます。


遊んでもいいし、旅行してもいいし、やりたいことをしてもいいし。
それこそやりたい仕事をしてもいい。


お金のことを気にしなくてよくなります。



そして、間違いなく時給をあげることより、
収入源を増やしていくほうが簡単です。

医者になるのだって医大を出て数年の修行が必要です。
ネットビジネスでは半年から1年で100万や200万を稼ぐ人は沢山います。



お金に自由になる為には、
自分が労働して稼ぐという構造を変えなければいけません。


お金に働かせ仕組みに働かせ人に働かせ物に働かせ、
という風に自分の労働以外の部分で収入を発生させるのです。


もちろんのことですが、
知識が無ければ人を使うこともできませんし、
お金が無ければ不動産を運用することもできません。


収入を発生させる仕組みも作ることができません。


まず初めにすることは、
収入を作る方法を学ぶび、
収入の発生源を作る。
そして収入の一部を運用資金として活用する。

このような流れになります。



お金にさらにふやす為には、
「時給」という概念を捨て去り、
自分の代わりに収入を発生させるものを作る努力をしてください。


収入を増やすということを、
時給を上げたり仕事を2つ3つと増やしたりとことをやってしまう人は、
僕のようにとんでもなく時間をロスするか、
あるいはずっとお金を得ることができない可能性が高いので気をつけてください。

無理やりリスクの話を作る

マネー

ここではまず、「生活する上でのリスクをお金がないと定義する!」(爆)

ってことで、
その為に日頃から考えにゃいかんことを述べる。



今日から早速やっていただくのは、

「お金を稼ぐ技術を学び身に付ける!」

「そりゃそうだ!」

と思われると思いますがこれが基本です^^


まずはお金がほしいという欲求がないと動けないので、
お金が欲しいという気持ちが必要です。


アフィリは運やまぐれではうまくいきません。

利益を出す為の作業が必要です。


人が物を買うときの心理状態は簡単に分かります。


まずはそれを学ばないことにはなかなか売上があがりません。
逆にそれが分かっていれば売れるということ。


セールスに関する知識をしっかり学び身に付ければ、
よりスムーズにお金を稼ぐことができるようになります。


一度そのスキルを習得してしまえば、
それはずっと使えますから。

まずはそこがベース。

そして手段としてリスクのないアフィリエイトを使います。


リスクがないということは失敗もないということ。
語弊があるといけないので、
リスクや失敗の定義は個人判断でお願いします^^


だから何度でもチャレンジできます。


では、それで一体いくら稼げるのか?
ここは知りたいですよね?


サラリーマンやアルバイトの給与がどのくらいあれば多いのか少ないのかってことは
議論しません。

人によっては10万でもいいし、
50万ないとダメな人もいます。


経験からすると、
サラリーマンだと初任給は20万前後。

20年勤めて出世したとして年収500万前後くらいが相場。


で、アフィリエイトでこれを超えれるのかどうか。

結果が出なければ「0」。
ゼロです。

結果が出せれば大幅超え。

これしか言いようがありません。

結論から言うと、
サラリーマンでは手に入れることができない収入をあっさりと稼ぐ可能性はあるということ。


売るためのポイントを押さえ、
繰り返し作業をする。

そして結果検証しながら学び続ける。

それだけです。

うまくいかなくても、
そのうまくいかない理由を見つけ解決することをやっていけば、
一生稼げないなんて人はいないと思います。


なので、
ちょっと趣旨ズレまくりですが、
お金が欲しければ行動するのみ。

欲しくなければ別に今までどおりの生活で楽しむべし。

気持ちですね。
欲しいなら常に考えること。





で、次にいきますが、
WEBで安定した収入を作る為に極力依存しないものの構築。

何かに依存する割合が大きければ大きいほど、
突然収入が無くなってしまうリスクが高まります。


昔にアドセンスとかPPC広告とかで荒稼ぎできましたが、
これももう昔の話。

アカウント凍結!
アカウント作成!

これを繰り返すのはもう嫌。

突然稼げなくなったのは、
Yahoo!や Google が検索エンジンやサービス変更を容赦なくしたからです。


これからも突然の変更は必ず起きます。

・アドセンスに頼りっきり…
・集客が特定の SNS だけ…
・無料ブログ1つのみでやってる…
・YouTube のみ…


上げれば色々とありますが、
他への依存はなるべく少なくする方向に動いたほうが、
突然の変化にも揺さぶられません。


それは結局安定へと繋がります。


後々楽するためにも必要です。

依存するにしても複合的にやっていき、
なるべく自前のシステムに変更していくべきですね。


僕がアフィリエイトを提案しているのもリスク回避の一つです(爆)


いや、よく考えるとアフィリエイトは人の商品を売るので依存か。


考えすぎると訳わからんくなるのでやめましょう^^



会社というものに依存しないで、自分で稼ぐ(爆)


会社の方針が変わるたびにそれに適応していかないといけない。

なんちゃって(爆)





独立しても何かに依存しっぱなしだと、
依存元が倒れれば自分も倒れます。


こんなことでは結局は不安から逃れることができません。

一過性のものを利用して大きく稼ぐことが悪いとは思いませんし、
必要なことだと思います。

でもそれだけでは危険です。


徐々に安定的な基盤を作って移行していくのが利口です。

収入を貰うばかり、
仕事を貰うばかり、
そのままでは大きなこともできませんし、
真の自由はつかめません。


一時のことだといいですが、
甘んじていると時間だけがどんどん経ちます。


年を取ってからでは後戻りはできません。


今のうちからコツコツと仕込むことが大切ですね~。





そして収入源を増やします。

生活する上で十分な収入を1つだけではなく3~4は作ることです。

それをやると突然収入が無くなるという不安からは解放されます。


どれかがダメになろうとも他に収入があれば怖くないですよね。


実際に僕にも複数の収入源があって、
アフィリエイト、メルマガ、などの WEB 収入源が複数とオフラインビジネスが複数とあって、
突然全てがなくなるとはちょっと考えにくいです。


そうすることで収入の不安からは解消されます。

最近の異常気象や世界情勢を見てみると、
突然何かとんでもないことが起きるかもしれない、
なんて漠然とした不安はあるかもしれません。

でもしっかりとノウハウさえ見につけていれば再起も図れます。


これらの3つ4つのポイントを押さえていけば、
その辺の大企業のエリートサラリーマンと呼ばれる人たちよりもお金稼いで、
圧倒的に自由な生活が手に入ります^^


難しそうなんて思っているかもしれませんが、
やってみてください。

そんなに難しくないです。


知識ゼロの状態からでも1~2年で達成できます。

会社に入って出世して管理職になり、
役員になり、

社長の椅子を手に入れる!


このほうがどう考えてもめっちゃ難しいです。

資産運用を遊びながら学ぶ

マネー

みんなも経験済みだ!

モノポリーとかしなかったですか?

遊びながらにして投資を学ぶ。


発祥はアメリカと言われているボードゲームです。

参考(ウィキペディア)


モノポリー


すごろくのような盤の上で遊ぶもので、
さいころを振って駒を進めていくもの。

軍資金があって、
それを元手に土地を買ったり、
家を建てたりしていって、
大富豪になるというのが目的のゲームです。

日本ではあまり聞きなれない名前でしょうか?

TVゲームでシリーズ化されている「いただきストリート」のようなもの。


僕はたまたま子供の頃にやっていたことがあって、
小学生高学年か中学くらいの時期によく遊んだ記憶があります。

実家の納屋を探せばまだどこかにあると思います^^


あとは「桃太郎電鉄」や「シムシティ」なんかも遊びながら学べます。

あくまでもゲームなんでリスクとか責任とかないので、
怖くなったりしないので、
そこはあくまで遊びにはなっちゃいます(爆)

現実とは違います。

テレビゲームが好きな方はやったことある人も多いはずです。


ただ、感覚としてはアフィリエイトはこれに近いです^^


ゲームの中でのお金の増やし方にも色々あって、
どんな方法にどんな可能性があるのかが分かってきます。

醍醐味は投資の可能性に気づきます。

少しずつ資金を集めて蓄える方法があったり、

集めた資金を投資にまわす方法があったり。


貯めた資金を元に物件を買います。
そうすることによって毎月投資額の10%などが収入として入ってきます。



一時的に大きな資金は減ってしまいますが、
毎月数%の収入として返ってきますので、
数ヵ月後には元を取り、
それからはずっとプラスになります。

まさに「投資」です。

まあ、買ったものは資産扱いとなり、
実際には現金の支払いができなくなるだけで、
総資産が減るわけではありません。

このように貯まった資金を投資にまわすことで、
徐々に資産で資産を増やしていくということが学ぶことができます。


で、どうでしょうか?

貯まったお金を貯金に回したとすると。

当然その資金がその何倍にもなって返ってくることはないですよね?


資金を投資に回して何倍に資産を増やしていく他のプレイヤーに差をつけられるのは
簡単に想像できると思います。

すごく単純なことです。
シンプルで簡単です

でもどうですか?

現実の世界では?


まさか現実の世界で資金を蓄えようと必死になっていたりはしていませんか?

あるいはあなたの周りにそういう人が沢山いたりしませんか?

確かに蓄えは必要ですね。


だから蓄えておく分と投資に回す分があるといいと思います。



手元のお金をを必死に銀行に貯金し、
「投資」なんて言葉を聞いただけで騙されるんじゃないかと思ったりとかないですか?

それはまさにゲーム上で資金を投資にまわさず貯蓄するプレイヤーと同じなんです。


もちろんのこと、
現実の世界ではゲームにはない様々なリスクが存在します。

それはリスク管理として考えないとだめです。


ただ、現実にはいくら貯金をしてもその数字が増えていくことはありません。

通帳に印字してある数字が貯金するたびに増えるのみです。


口座に蓄えてあるお金は何も生み出すことのないお金です。

数あるゲームで共通する「負ける」プレイヤーの行動と一緒なんです。


その口座にあるお金が数年後に倍になるなんてことはありません。


リアルな話、
頑張って貯金して定年を迎えるようになった頃に大きな資産を得るようになったとか、
大富豪になったとか、
そんな話はあまり聞きません。

資金を集めるには投資のスキルを学び習得するのが一番だと感じます。

天性のスキルではないです。
習得可能です。


もちろんゲームと現実は違っているので、
ちゃんと勉強したりリスク管理はしないといけません。


お金を使ってお金を増やす人と、
お金を使うことができない人の資産差が数年足らずでとてつもなく大きくなることは、
ゲームをやっていると簡単に分かりますし、
イメージが掴みやすいですね。

増収増益

マネー

アフィリとかずっとやっていると自然と収入の柱が増えます^^
収入が複数になるってこと。

「何でかって?」


何でですかね^^

アイデアがそうさせるです!


安心するにはいくつか収入の入り口があったほうがいい。
そう思うから作ります。

投資をします。
借金に当てるより投資に回します(爆)



収入源は1つじゃない。
やっぱりそれが理想。


収入源1つなくなっても、
いくつかあればいきなりゼロにはなりません。



あと、何かに依存することをなるべく避けたほうがいいですね。

収入が突然なくなることを減らすことができます。


他のものに依存すればするほど、
依存元がなくなったときの損失が大きいからですね。



無料ブログだけ使っていると、
そのサービスが無くなれば、
収入がなくなります。



YouTubeだけだったら、
YouTubeがなくなったりサービス内容を変更すると、
途端に自分も揺さぶられます。



現時点で大きな金額を稼いでいたとしても、
こんなふうに収入がなくなるリスクがあったら、
いつも不安ですよね。



そんなんじゃいつもどこか不安です。
老後の生活も安心とはいえなくなります。



「自分は大丈夫! 巨万の富を蓄えているから!」

という人はいいです。



でも、中途半端な収入だと税金にもぶち当たります。

思っているほど甘くないですよね。




実際に僕もですね、始めた当初は全く分かっていませんでした。



無料で作れるサイトのページを毎日毎日増やし、
そこにアフィリエイトリンクを貼り付けて、
その繰り返しでした。



当然全く売れません。



営業の仕事もしてきたし、
小売の仕事もしてきました。
販売の仕事も経験しました。



どこか自信がありました。



でも、
セールスの本質を理解していないので、
売れるはずがありません。



売れるには売れる理由がありました。

そこを全く理解していない。


やれるとか思っていること自体おごりと慢心。

全く本質は分かっていませんでした。



店頭で売ったり、
対面で売ったり、
自販機や機械で売ったりするのと、
セールスという観点から言えば本質は一緒です。

ちょっと形式が違うだけ。



これまで長い間ネットビジネスをやり続けました。



初めは失敗だらけ。



腐るほどいろんなことを試しました。



だから僕の中ではネットビジネスで生活することは当たり前です。



でも、やったことがない人からするとそれは大変なことです。



ネットビジネスというくくりも大きくて様々ですが、
ノウハウ教材もたくさん販売されています。



僕もいくつも買いました。


勉強したり実際に経験していく中で次第にスキルとしてできるようになってこそ、
そのノウハウも生きていきます。
そしてそれはセースルする立場においては当たり前にならなければいけないことでした。


ブログやメルマガで使うことは当たり前ということです。




しかしそれって知らない人からすれば
「何で?」ってなるわけですよね。



サイト作成から勉強して、
サイト作ってネットショップ化して
売れないからマーケティングの勉強したり
SEO勉強したり集客勉強したり、


ずっと勉強してきました。



サラリーマン時代には、
会社でやっている業務でもネットビジネスに応用できると思ったので、
真剣に取り組みました。



それは間違いなく役に立っています。



自分を変える為に必要であると思ったので、
自己啓発に燃えた時期もあります。



「そりゃやったよ」って自信を持って言えるんです。



これでもかって言うくらい勉強して、
これでもかって言うくらい実践して
これでもかって言うくらい失敗して


それくらい経験して今のスタイルにたどり着きました。

このスタイルを気に入ってはいますが、
これが誰にでも受け入れられるとは思いません。

気に入る人もいるってことだけです。


でもこれって僕があみ出したわけじゃないんです。
僕がたどり着いた結果ですが、
そうじゃない。


これはノウハウとして確立されているもの。

それを取り込んだ結果ということです。



様々な分野の情報を取り込んで、
僕なりにノウハウとして作りこんだのです。



この辺が分かりますかね?

意味不明の人ももちろんいると思います。
でも共感を持てる人もいると思います。


興味がなければ右上のバッテンをクリックするのみです(爆)



もしあなたがネットビジネスに興味があるのでしたら、
真剣に読み進める事をお勧めします。



読むだけで終わらずにきちんと勉強してください。


真剣に勉強してください。


連絡をしてくださる方もいます。



貪欲に結果を求める気持ちがガンガン伝わってきます。



あなたは稼ぎたいですか?


稼ぎたいのなら僕の教えるノウハウを真剣に実践してください。


分からないことはすぐに解決してくださいね。

興味がなければ即効退場です。


よかですね?




ホームPage 2 / 3123