カテゴリー:メンタル

記事一覧
  • あらかじめ使っておくのは大事?

    とりあえずアフィリエイトをやってみたけど、販売をするイメージが全く沸かないなぁ~と感じたことはありませんか?僕はアフィリするときには事前に商品を買ってから人に紹 ...

    2020/01/11

    メンタル

  • お金を稼ぐヒント

    いつものように眠りこけながら記事を書いております。僕のようにブログやメルマガなどでお金を稼ごうと思った場合、大事にしないといけないことって何だと思いますか?そう ...

    2019/12/28

    メンタル

  • どこ見てんのよ!

    人によって人生の目的って様々あると思います。僕にも人生の目的があります。普段意識して生活している人は少ないかもしれませんが、生きていくうえで、この目的ってとても ...

    2019/12/27

    メンタル

  • 実体験あるある

    「類は友を呼ぶ」ってどう思います?そりゃありますよね。僕も自然と気の合う人と付き合ってます^^ある程度の歳を重ねてくると、何か収入と言うか年収みたいなものが、自 ...

    2019/12/26

    メンタル

ホームPage 2 / 512345

あらかじめ使っておくのは大事?

メンタル

とりあえずアフィリエイトをやってみたけど、
販売をするイメージが全く沸かないなぁ~と感じたことはありませんか?

僕はアフィリするときには事前に商品を買ってから人に紹介してます。



でも本来これは販売と言う視点で見ると買っても買わなくてもどっちでもいいです。


買ったものしか売ったらいけないとか、
犯罪だとかないです。

例えば量販店でテレビを買うとします。

お店の店員さんは幾つものテレビを売っています。


当たり前ですが、
店員さんは全てのテレビを所有して使っているわけではありません。



もちろん全てを購入して使うことは売るときに実際にどうだったかのトークはできます。
良い所も悪い所も伝えられます。


パソコンを売っている店員さんが自ら買ったパソコンをたくさん売る傾向があることも事実です。

保険の営業マンでも、
車の営業マンでも、
洋服の店員さんでも、
財布の販売員さんでも

全て一緒です。

実際に自分で使っていれば、
セールスするときに説得力を持たせられますよね。

自分が使っているから自信もって伝えることができるからです。

販売における違いってそこだけです。



簡単じゃないですか?

別に買う必要なんかありません。



でも自信を持って勧められない、
不安だ。


そう思うから買ってみます。



お金を使うなんて損したらどうしようかって思いますか?

でしたら買わなくてもいいんです。





実際には物事を決めるのは自分なので、
自信と言うものはあなたの経験から出てくるものです。



ですよね?
違ってます?


アフィリエイトとは他人が作ったものをあなたが紹介するものです。



嘘とか間違いなことを伝えなければ使ってなくてもOKです。


もしあなたに販売できる商品やサービスがあるなら、
自信を持ってとことん売っちゃえばいい。



今すぐ販売できるものがなかったら、
これから作るかアフィリ。


どのようなサービスに需要があるかは分からないものです。



お客さんが喜ぶように販売してあげればいいだけです。



ビシバシ売りまくることをお勧めします!

本当に稼ぎたいと思います?



「絶対に稼ぐぞ!」と自分にインプットです。
「できるできる」とインストールです。


言霊ってあるんです。
声に出して毎日言ってください。

決意してください。

自分への約束です。


「馬鹿馬鹿しいな~」とか「恥ずかしいし」とか

関係ありません。
誰も見ていません。

約束破ったって自分以外には誰にも分かりません。


自己暗示です。


他人を説得する前に、
自分を説得してください。


できないならあきらめるのも一つです。


はっきり言ってやらない人がほとんどなんですから。


バカバカしいですよね?

それはそれでいいです。



やらないのも自由です。


僕からお伝えできることは、

「忖度」してください^^




僕もあなたもお金を使います。

お金を道具として利用します。



お金にあなたの生活を左右されてはいけません。
お金を支配してください。

生活を変えたいですよね?


稼ぎたいですよね?





目の前のテーブルに置いてあります。

「梅干」

「レモン」

私は想像するだけで、
口の中に唾液を感じます。

実際には目の前のテーブルにはありません。



本当はないのだから唾液が出るはずがないんですが、
あなたの脳は想像しただけで体が反応しているんです。


あなたの意思は関係ありません。

脳は無意識でもそう反応します。



これと一緒です。


プラスの言葉もマイナスの言葉もあなたの脳は取り込んでいきます。
プラスの言葉を投げ続けてください。

先に自分があって他人があります。
自分を説得できればもう勝ったようなもんですよ。

お金を稼ぐヒント

メンタル

いつものように眠りこけながら記事を書いております。

僕のようにブログやメルマガなどでお金を稼ごうと思った場合、
大事にしないといけないことって何だと思いますか?

そうですね。

僕はこのブログで共感できる人を探しています。


この間のことのように思い出す極貧生活。

だけど何とかしようと這い上がったこと。


今とてもお金が困っているんだけど、
何とか腐らずに頑張っているような人に、
本気の人に伝えたいと思っています。



あの時、
僕は完全に負け組みの仲間入りをしていました。

でも、「これじゃ終われないよね」って、
ずっともがいていました。


そして、アフィリエイトというもの知ります。


何気なくネットサーフィンをしていたんだと思います。



ふと「アフィリエイト」という言葉に目が止まって、
次の瞬間にはその先をどんどんと読んでいました。


他にも似たようなサイトがないか探しました。

いくつも見つかり、
そこには同じようにアフィリエイトのことについて書かれていました。



用心深く何事にも慎重で、
というより尻込みして先に勧めないような性格。

そんな僕は、「こんなことが本当に可能なのか?」
と思っていました。


「このまま人と同じことをしていても何も変わらない。」


「動かないと!」


そう思って、
次の瞬間からは何をしたらいいのかを調べまくり、
素人なりにホームページを作ってアフィリエイトをやっていました。


今考えると笑えるサイトですが(爆)


お金も無く何も方法が分からない僕は、
見よう見まねでひたすら独学にてインターネットのことから勉強し、
ホームページを作ることを勉強し、
アフィリエイトを勉強し、
ビジネスを勉強し、
ひたすら時間をかけて邁進していました。

「もしかするとここでやってることやればいいんじゃね?」

そんな感じ。



サラリーマンなので毎日出勤し、
仕事をやりながらでした。

「こうやれば大丈夫だろう」とそれほど考えもせずやりまくり、
そして見事にほとんど売れず。

1 年くらいはあっという間に過ぎてしまったような感じです。



結果はほとんど出てなかったのですが、
幸いなことに「これしかない!」と思い込んでいた僕には、
「あきらめる」という選択肢はなかったんですね~。


ずっとやっていてもなかなか結果の出ない中で、
どうにかしないといけないなと焦ってはいました。



こんなことを繰り返していても何も変わらない。

そう感じ始めていました。


毎日毎日サイトを量産し、
毎日毎日アフィリエイトリンクを更新し、
大量の作業を繰り返していました。


何かが違うと感じ始めていました。

「稼げん上にめっちゃ大変。」


やっぱ違うってことで、
不安もありましたが、
ダメもとでアフィリエイトの教材を買ってみました。



僕がやってたことって
やはりズレていて、
結果が出ないのは当たり前だったんです。


なんだかんだ言って結果が出始めるのはそれからでした。


何も知らない人が全くの無知識でビジネスをやるのは
途方も無い時間を無駄にするんだなと身をもって体験しました。


僕なりに良かったのは経験できたこと。

もしかすると誰しもが通る道なのかもしれませんね。



随分と長い期間結果がでてなかったですが、
得体の知れない何かを信じてアフィリエイトを続けていたので、
教材で勉強するのも楽しくてしょうがなく、
「これでやっと結果が出るーーー!!!」

と、かなり駆け足でこなすことができました。



そこからWEBで稼ぐということが少しずつ分かったような気がしました^^


今では当時の僕からは想像することができないくらい余裕ができました。

ふと、あの情けない時代を忘れないようにと思っている時もあります。


周りの人にちょっと教えたこともありましたが、
こういうのって興味がある人じゃないと響きませんね^^


もうそんなことも思わなくなりました(爆)


人は人。

です。


アフィリ仲間はネット上で探します(笑)




精神的なゆとりは人間を変えます。

いや、変わってはないんですが、
心に余裕が出てくるので自信があるような雰囲気になりますね。



明るくなります。

笑顔になります。

やりたいことが増えます。

家族が幸せになります。

周りの人が幸せになります。

自分が幸せになります。



その後いとこが結婚することになりました。

この先あまり無いであろうビックイベントに、
僕は躊躇無く10万円を包みました。



喜んで渡すことができました。



この喜びは自分自身に幸福感を与えてくれるものでした。

以前の僕ならそんな気持ちにはならなかったです。


幸せになる権利は誰にでもある。



どう選ぶかは本人にかかっていますが、
誰かにできることは僕にもできます。


僕にできることは誰にでもできます。

ネットビジネスはそれほど難しくはありません。


今稼いでいる人も知識ゼロからのスタートでしたし、
僕もそうです。

他人と比べなくていいです。

自分なりにできない事を克服していけばいいです。


誰も自分の代わりにやってくれるわけではないので、
皆ゼロからのスタート。

アドバイスとして言えることは、
正しい方法とわずかな初期資金、
真剣に取り組む姿勢があればいいです。


負け組みのレールをずっと走っていた僕にできて、
あなたにできない理由はないと思います。


は、い、以上です。

どこ見てんのよ!

メンタル

人によって人生の目的って様々あると思います。

僕にも人生の目的があります。


普段意識して生活している人は少ないかもしれませんが、

生きていくうえで、
この目的ってとても大事なものです。


恵まれたこの日本で、
自ら命を絶つ方が年間数万人。


自らですよ。

とてつもないことです。



ちっちゃな頃から小学校、中学校、高校、大学、
そして社会人となって、
辛いことってたくさんありました。


死ぬまでの気持ちにはならなかったのでしょうが、
それくらいの気持ちになったこともあります。


それくらい辛い気持ちになった人も多いと思います。


悔しい思いをしたり、
どうしようもないくらい打ちのめされたりして、
完全にどうしようもないと思ったときに、
それを感じるのかもしれません。


誰しも人知れずに悩み、
同じように絶望した経験がありますよね。



僕を救ってきたのって、
結局は父や母の言葉なのかなと思います。


目を閉じ思い返してみると、
父や母の言葉を思い出している自分がいます。


時には他の身内だったり、
友人であったり、
偉人だったり、
尊敬している先輩や先生なのかも知れません。


ただ、最後の最後は両親です。


「人の為に生きなさい」

僕を奮い立たせる言葉です。



僕には無条件に味方をしてくれる父や母、家族がいます。



幸せなことです。


僕にはインプットされているようです。



人の為に生きるとは何か、
よく自問自答しています。


人それぞれ違った人生があります。


僕、
父、
母、
友人、
祖父、
祖母、
妹、
先輩、
あなた、



人生の中心にいるのは僕であり、


あなた。



僕の本当の目的は「人の為に生きる」という想いを伝えること。


今の僕にできることは、
ネットビジネスという手段を使ってあなたの目的のお手伝いをすること。


あなたがどうやったら「人の為に生きる」ということができるのか考えるということ。



ですから、
僕がこのブログを通してでお伝えするのは、
ネットビジネスで収入を得ると言うことです。


それが僕の目的。

精一杯お伝えします。



あなたにも精一杯人生を生きてほしいと思います。

僕の想いが少しは伝わったでしょうか?




実体験あるある

メンタル

「類は友を呼ぶ」ってどう思います?



そりゃありますよね。
僕も自然と気の合う人と付き合ってます^^



ある程度の歳を重ねてくると、
何か収入と言うか年収みたいなものが、
自分のステータスのような雰囲気ってないですか?

お金の余裕があるかどうか。


もし無職で収入がなかったら胸張って友達のところに会いに行けないと言うか。

ある程度の余裕があれば良いんでしょうけど、
極端に給与少ないとか仕事に不満があるとかだと、
何か会いにくい状況ってありません?

そういう心理っていうんですかね。


僕にはあったんです。


収入が増えたことで、
あきらかに心に余裕ができました。


ちょっと前には想像できなかったことです。

本来親しい人達なので、
人付き合いって言うには堅苦しいと言うか申し訳ないけど、
まあ、人に会うのが楽になりました。


意外に親戚づきあいとかこの感情がありませんか?


僕には仲の良い親戚が多いのですが、
ちっちゃな頃よく遊んでいたいとこ達です。


夏休みなんかはずっとおばあちゃんの家へ泊まりに行って、
朝から晩まで泥だらけになって遊んだものです。



朝から晩まで遊んで、イタズラいたり喧嘩もしたり。

皆でご飯を食べ、昼寝をして、お風呂に入って、蚊帳の中で夜を過ごしました。



皆社会人となり、数年立つうちに結婚をするいとこも当然でてきました。


結婚式に呼ばれます。

若かったので、精神的なものもありますが、
独身で実家暮らしの時にはお金のことは特に気にせず、
親に言われるがままに2万くらい包んだような記憶があります。


式も嬉しくもあり楽しくもありです。



そして数年するとまたもう1人と結婚の話が始まります。

また前と同じく、いとこが結婚する姿を嬉しく見守りました。



そしてまた数年。

次のいとこが結婚することになりましす。



いとこは当時東京に住んでいたので結婚式も東京。

福岡の田舎もんは東京に行けるということだけでもテンションが上がりっぱなしです。




その日は東京に泊まりなので、
夜は親戚数人で東京散策です。

東京タワーに行ったりしました。


その後は若いいとこだけで集まりなおし、
ご飯を食べにホテルの外へ出て行きます。


ホテル周辺はでっかいビルばっかりでオフィス街っぽい感じ。
あまり飲食店がなさそうです。

そして焼き鳥屋を見つけました。

「銀座」

そんな名前だったろうと思います。



なんとなく高そうな……。



いとこがドアを開けて「いくら位になります?」

「1本200円からになります~」

……



福岡では考えられない金額にビビッて外に出ました。

東京恐るべしでした(汗)


福岡とは物価がかなり違うんだなと確信しました。


それでもたぶんそんなに高いほうじゃないんだと思います。



あきらめずに歩き回って探します。

そうすると庶民的な雰囲気の入りやすそうな焼肉屋を見つけたので入りました。



久しぶりに再会したいとこが集まればおのずと昔話で大盛り上がり。


そして程よく食事会も終わりとなる頃、
1人のいとこが言います。


「ここのお金は俺らで払おっか。」


僕は平然を装いましたが、内心「えっ」と思います。

年齢から言っても一番上の僕らが払っても全然おかしくない状況。



それは普通であれば喜んでそうするべき場面であるとも思いました。

んが、僕は心の中では「え~、マジか。金が無い。」
そう思ってしまったのです。



もう分かりますね?


そうです。
その当時の僕はちょっとしたお金を出すことすらできないほど、
収入がなかったのです。

マジで。



いとこの中でも最低だと分かっていました。

2つ下の妹の年収の半分くらいでした。


その場は他のいとこも割り勘でいこうと言ってくれて、
その場を何とかしのぎました(汗)


独り身の実家暮らしでお金が無いわけではなかったのですが、
情けないかな、

ホッとしてしまいました。


その頃の私はどこか胸を張っていられない、
そんな雰囲気が自然と出てしまっていました。


自分でもこのままではいけない。

そう思っていても、色々ともがいてもいるんだけど結果が出ない。



完全に負け組みの仲間入りをしていました。



その当時の記憶です。



一度そのレールに乗っかってしまった僕は、
なかなか軌道修正はできません。

自分のスキルを上げて這い上がっていくのはすごく大変でした。



不透明な将来に対して信じるものは自分だと言う状態。

不安で精神が崩壊しそうなときも何回もなりました。



やはりお金が多少でも余裕があるって事は、
精神衛生上不可欠であると思います。



だから、

やろう。



ホームPage 2 / 512345