カテゴリー:メンタル

記事一覧
  • 健康であること

    会社の同僚が転職をした後、糖尿病を発症しました。ハードな仕事から事務作業に変わったことから、エネルギー消費が激変してしまったからでしょうか。もともとお菓子ばかり ...

    2019/12/25

    メンタル

  • 自信がつくまでの道のり

    友人や知人などと飲みに行ったり食事に行ったりすると、必ず仕事の話になりますよね。ある程度の年齢になると収入は人の人格であるかのような、一つの基準のような見られ方 ...

    2019/12/24

    メンタル

  • 結果を残せる人と残せない人

    アフィリエイトで結果を出す人と、結果が出せない人と別れるのは何でだろう?人によって言うこと違ってたりするので、「明確にこうだからです!」なんてことではないという ...

    2019/12/21

    メンタル

  • ちょい先の自分

    普通に生活している人が一日中パソコンを触るって難しくないですか?僕もそうです。学生の時や独身のときなら分かりますが、社会に出てそれなりの生活をしてると、一日の中 ...

    2019/12/19

    メンタル

ホームPage 3 / 512345

健康であること

メンタル

会社の同僚が転職をした後、
糖尿病を発症しました。

ハードな仕事から事務作業に変わったことから、
エネルギー消費が激変してしまったからでしょうか。


もともとお菓子ばかりを食べていたので、
いつか体を壊すんじゃないかと思っていましたが、
現実となってしまいました。


お菓子はほどほどにしないと恐ろしいことになります。
彼は20代でした。



知り合いのおじさんは通風で苦しんでいました。


あるエリート石油系企業で高給取りでしたが、
40代に発症しています。


人の欲求には色々とありますが、
食欲も大きな欲求の一つ。


ちょっとお給料が良かったので、
食べ物がゴージャスになり、
自分の好きなものばかり食べてしまったのでしょうか。


そバランスに欠けた食事をしていれば、
体を壊すことは当然なのかもしれません。


相当に気をつけていないとそうなってしまいます。

人間は欲求に弱いですので。


インスタント類やスナック菓子などはたまにして、
なるべく野菜や魚は取るようにしたいところです。


病気になってしまっては幸せとはいえませんし、
元も子もないですから。

WEBのお仕事って結構体力使います。

自信がつくまでの道のり

メンタル

友人や知人などと飲みに行ったり食事に行ったりすると、
必ず仕事の話になりますよね。


ある程度の年齢になると収入は人の人格であるかのような、
一つの基準のような見られ方をします。


世間体があるので、
ネットビジネスの事を話すことはありません(爆)

昔はありませいたけどね、
普段の生活には関係ない部分なので、
周囲に話すことはほぼないですかね。

ネットビジネスのことを話すと変な目で見られることもありますので。


怪しいものに巻き込まれたくないのか、
人の高収入の話を聞きたくないのか、
そもそも何も知りたくないのか。

理由は色々あるかと。


サラリーマンと起業するということは、
相反する思考を必要とするので、
あまり言うとサラリーマンの方の生き方を否定してしまいます。


どちらでも好きなほうでいいので、
どう生きようと自由なんですが、
そう受け止めちゃう人って少なからずいます。


だからそういう人ってちょっと面倒臭いってところが正直なところです。



聞かれても最初はスマシ気味です^^


世の中に不満のある人って、
ちょっと話していれば分かるので、
話の流れで話すことはあるかな。

だから半々です。



僕はいたって普通です。
どこにでもいる男です^^

見た目も普通ですし、
別に華やかな格好もしてませんし、
オーラが無いのかな。


ただ勉強して実践しただけなんですね。

天才だとか、秀才だとか全くないです。


知ったことを実践した。


ただそれだけのことなんです。

やり続けるってことは頑張ったかなって思います。
実践したかってことでしょうか。


知らないって本当に怖いことです。




ではここで実際にやったとして、
いつどのように稼ぎに変わっていくのか?
という謎の部分。

アフィリエイトの収入ってジワジワ上がってくるとか、
毎月 1 万円増えていくとか
時間かけた分だけ増えていくとかじゃないと思います。


ジワジワ来るときもあるし、
一気に来ることもある。

ある日突然爆発的に増えていくこともある。

数千円続いていたのが突然数十万になったとか。

逆に数万あったのにゼロとか。



一瞬何が起きてるのか分からないほどです(笑)

あなたの収入が伸び悩んでいたとしても、
全く問題ないと思います。


売上をあげるための実践ができるかどうかだけ。




結果を残せる人と残せない人

メンタル

アフィリエイトで結果を出す人と、
結果が出せない人と別れるのは何でだろう?


人によって言うこと違ってたりするので、
「明確にこうだからです!」なんてことではないというところが真実だと思います。

間違ってはいない場合も多いので始末が悪い。

僕なんかはこう考えるようにしています。


答えは簡単です。


しかも「そりゃそうだ」と納得してもらえると思います。

もし違ったらその意見を教えてくださいね(笑)


マジで(爆)


答えはこうです。




「やり続けられない!」

です!



では、なぜ?

よく言われることでしょうが、
人には脳力の差なんてほとんどありません。


向き不向きはあります。

でも、「歯磨き」はたぶん誰でもできます。

語弊があるといけないので、
誰でもじゃなく、
ほとんどの成人。

ですね。

ができると思います。

これには異論ないと思いますが、
これと同じレベルです。


強制的に小学校へ行き、
中学校へ行き、
義務教育が終わります。


普段の生活でもたくさんの事を学びます(ここが重要)。

巷に溢れるブログやサイト、
無料教材、購入教材でも同じように勉強していきます。


それでも差が生まれるのは何で?


何か違っているのか?

あなたはアフィリエイトで稼ぎたいと思っていますよね?


もしくは今の仕事にインターネットを活用させてもっと収益を増やしたいと考えていますよね?


おそらくやってる人みんなも似たような環境で取り組んでいて、
同じような情報を集めて、
同じような教材で勉強して、
同じくらい実践しているはずです。


でも年間億稼ぐ人。

年間数千円稼ぐ人。


はっきりと分かれます。


何が違っているのでしょうか?


見て聞いて言って、
思うんですが、
僕が言ってることを理解していない。

そして忘れる。


これだけなんです。

気付かせてあげられれない僕が悪い(爆)
もありますが、

稼ぎたいのは誰かというと、
あなた。

僕もです(爆)


やる気とか、希望とか、行動力とか、モチベーションとか、

「メンタル」の部分っすね。


私が伝えたいことはなかなか伝わらないんです。

勉強した気になっている。


理解していない。


間違って覚えてる。

忘れてる。



全くやってない。

「へ~」で終わる。


ボリュームの多さに消化不良を起こし手が止まってる。



新しい知識をどんどん伝えても、
そのつど吸収して理解できればいいのですが、
不完全の状態で終わってしまう。




様々な教材を買ったり、
セミナーに沢山参加したり、
メルマガに登録したり、
無料レポートを集めたり、



もし稼げていないのなら、
それは単にデータを集めているだけに過ぎません。

しかも嘘か本当かも分からない。
すぐに古臭くなってるのかもしれない。


お金を払って教材を買ったのなら、
それをきちんと理解して、
そして「実践」しなければなりません。

「実践!」
「実践!」
「実践!」
「実践!」
「実践!」
「実践!」


学生時代の勉強のやり方って、
大人になってもあまり変わらないようです。


暗記型の人、
考えて覚える人。


人に聞くのか、
聞かないのか。



自分でやるのか、
やってもらうのか。


大人になってもあまり変わらないです。


あなたが稼げていないのは、
理解が足りていない可能性があります。



稼ぐための考え方は簡単です。

考えているより単純です^^


あなたは何を伝えたいのですか?

見込み客にどう行動してもらいたいのですか?



行動してもらえるように、
そして誰にでも理解できるように書くんです。



たったこれだけなんです。


難しい言葉はいりません。


相手にとって欲しい行動を考えて、
そう行動してもらえるような文章を書いて、
結果として購入という行動をしてもらうということなんです。



ここはしっかりと頭に叩き込んでください。




あなたは思うかもしれません。

「そうやってんだけど売れねえんだって…」
「その方法がわからねぇ…」


……それが理解できていないということなんです。

「ごめんなさい!」


本当に伝えたいのはそういうことなんです。


「あえて強く言わせていただきまーす!」



あなたがいい大人であれば、
あなたに嫌がられるようなことを言う人ってなかなかいないと思います。



親兄弟でさえあなたを注意することは無いかもしれません。



そしてそれはこの先も同じように
もしくはさらに言ってもらえないようになります。



もしあなたの周りにそれを言ってくれる人がいるのであれば、
僕の記事を読み進める必要はありません。



結果を出せるはずです。


逆に教えてもらう立場ではなく、
教える立場になっているはずです。




と、僕は思うのですが、
そう思いません?



僕は記事を書くときに、
いつもあなたが目の前にいると想像しながら書いています。

妄想しながら書いてます(爆)


では、目の前に僕がいる事を想像してみてください。
では質問です。


テレビゲームでなかなか勝てなかった原因が分かりますか?


答えは簡単です。


それは、やる気。


やる気が起こらないからやれないのです。



その時はやる気があっても、
家に帰るとやる気スイッチがオフになってしまう…。



やる気を継続させるのは確かに難しいことです。



でもそれって、
裏を返せば本当に変えたいって思ってないということです。


差し迫って必要の無いこと。


また、理解しているつもりになっているんです。

だから直ぐに忘れてしまうし、
実行できないんです。



だから生活パターンを変えられないんです。

ということは、何も変わりはしないんです。



じゃあ、あきらめればいいのでしょうか?

違いますよね?


きつい言い方かもしれません。


もう一言言わせてください。



「動けっ!」


これが継続する秘訣。




ちょい先の自分

メンタル

普通に生活している人が一日中パソコンを触るって難しくないですか?

僕もそうです。


学生の時や独身のときなら分かりますが、
社会に出てそれなりの生活をしてると、
一日の中に時間ってあるようでないですよね。


でも、もしなかなか時間を作れなくて思ったような作業を進めていけなくても焦ることはないですね。

自分のペースでやれるのがネットビジネスのいいところなので^^


人それぞれできる時間もスピードも違うので、
時間がかかってもいいと思います。

結果として自分の望む未来になれればいいわけですしね。


僕が脱サラし起業して、
ずっと監視されているような生活から抜け出せたのも、

ギリギリ生活できるわずかな収入の為にサラリーマンを一生懸命やっていた労働から
自分の好きなだけの収入を好きな場所で好きな時間に稼ぐことができるようになったのも、

10 円でも安い弁当を探していた昼休憩から値段を気にせずお店で昼食できるようになったのも、

内心他人の結婚式には招待されたくないと思っていたものから、

いとこの結婚式に 10 万円気兼ねなく祝儀を包めるようになったのも、

家族旅行に行って子供と遊んでても、

勝手に収入が発生するようになったのも、



全ては一つの行動を起こしたからです。



『自分の人生を変えるために覚悟を決め行動した』
『稼ぐ為の最短ルートを目指し行動した』
『収入を生み出す媒体を作り上げる』


たったこれだけです。


もしあなたが現状に満足してなくて、
少しでも今の状況を変えたいと思っているなら、
安易に目先の作業だけにとらわれ、
作業を繰り返すことは避けてください。


金銭的なことが解決できれば、
結果的に時間を得ることもできます。

やみくもにサイトを量産したり、
無限にも思える作業の繰り返しをやっていても自由にはなれません。


その作業を止めても、
不意に環境が変わったとしても、
収入がなくならない方法を考えなくてはいけません。


そして、独学でそれを実行しては危険だということを知ってください。

数年単位の時間を無駄にしてしまう恐れがあるからです。


すでに解明されていることを自分で発見することは相当の時間が無駄になります。

自由を得る為に最短ルートを歩んでください。


自分から難しい方法を取る必要はどこにもありません。


結果に比べて、
あまりに格安でノウハウが手に入ります。

あとはそれをちゃんと活用できるかどうかが本人かかってます。





独立して随分経ちますが、
たまにサラリーマン時代のことを思い出します。


仲間うちで飲みに行ったら、
よく稼げない社員達の愚痴大会のようなものが開催されます。



「仕事が割に合わない」
「いつになったら給料上がるの?」
「もっと休みがほしい」


かつては僕自身もこのような大会に加わり、
傷の舐め合い的なことをやってましたね。

人間は思いを共有したいものです。


でも実際、このようなことをいつまでやっても何も変わりません、
今思えばなーんにも変わりません。


このような思考のままでいても、
何も解決することはできません。



むしろ、ずっと不満を抱え続けることになり、
人生の大部分を無駄に過ごしてしまいます。


給料が安くても、
休みが少なくても、
きつくても、

現状に満足できていればいいんでしょうが、
不満という不完全燃焼は人生に悪影響を及ぼします。


思っていても何も変わらないということはこのことを意味しています。

思っただけでは何もしていないんです。



願望に現状を変える力は無い。

結局は同じような仲間と話して安心感を得ていました。



日本人というのは、
「待つ」ということに慣れすぎています。


忍耐・我慢・義務…
これらの感情を美徳とする傾向があります。


裏を返せば、
「変化」というものに不安を抱いてしまうと言えます。


「仕方がなかった」なんて言葉は、
どうすることもできない場合に使う言葉ですが、
多くの人は自分の都合のいいように使いがちです。


結局は自分の力ではどうすることもできなかったと自分に言い聞かせ、
目の前の事実から逃避し安心してしまうのです。

それは日本におけるしがらみや環境まで含めてしまいます(法律、国家、家族、生まれ、時代、……)ですので、

結果がどうであれそれが自分の選択してきた結果だということに気づきません。


「仕方が無い」という言葉を使う時は、
苦しい状況がほとんどですから、
苦しくなくなるまで待ってしまいます。


周囲を見渡しても我慢して耐えている人達がほとんどです。

それがおかしいとも思わず、
むしろ普通のことであると認識してしまいます。


もちろんこの考え方が一概に間違っているとは思いませんし、
いいところもあると思います。


しかし、
現実に何もせず何かが起こることを期待して待っている人の大部分は、
何も変わらず、
期待しているようにもならず、
豊かさも得られず、
淡々と同じ毎日を繰り返し歳を取ります。


ひたすら待ってたら突然人生逆転ホームランしたなんて話は、
僕の周りでは聞いたことがありません。


我慢して毎日同じ労働を繰り返していたら、
それが報われたなんて話は滅多にありません。


僕もサラリーマン生活 10 年やりましたが、
ハッキリ言ってなかったです。


むしろ悪化していきました。

もし現状を少しでも変えたいと思っていて、
これらの感情があると感じるなら、
その思考を変える必要がありますよね。


よく考えてみてください。


今の自分は自分が今まで選択してきた結果です。


自分で歩んできた道なんです。



人生そのものです。


他人のせいにしたり、
何かのせいにしたりするのは間違い。


確かにどうしようもないことはあります。

生まれてきた運命はあるでしょうが、
社会に出て親元を離れ、
責任というものを負ってくると、
そこからは人生の選択をほぼ全て自分で決めていきます。



それまで育ってきた環境から作り出された自分を変えることは簡単ではありません。


ですが、
現状を変えたいと思っているなら、
「待つ」という選択はあまり良いとは言えません。



この先、社会や経済や時代の変化により現状が好転しないとは言いませんが、
それらの変化を待っていては非常に時間が掛かってしまうと思いませんか?

1~2 年の月日なんてあっという間です。


せっかくいい時期が来たとしても、
自分が年をとっていては好機とは言えません。


現状維持を目指すことは結果的にマイナスに進んでしまいます。


目標を立てても、それに向かって進まずして、
目標に到達することはなかなかできません。


しかし、
しっかりと目標を立てて、
それに向かってがむしゃらにやっていたら、
計画前倒しで目標を達成しちゃうことはよくあります。


業界にもよりますが、
労働作業はオートメーション化がますます進み、
加速度的に機械(ロボット)や外国人労働者にうって変わります。


現政権下においての好景気により、
景気判断としてベースアップなどの話も聞きますが、
あなたの周りに景気のいい人はどのくらいいますか?



実感できますか?

会社にとっての人材など腐るほど溢れています。


あなたでなけれいけない理由がどこにあるでしょうか?

従業員が多少文句を言っても、
最低限の労働をしてくれていれば会社は何のダメージもありません。



しかも、少しでも頑張ってできるようになれば、
じわりじわりと業務を増やしてきます。


人間言われればやってしまうんです。



会社にとってはいかに少ない資金で利益を上げるか。


言い換えればいかに待遇を上げずに働かせるか。
ということです。


優良企業はたくさんあると思いますが、
我慢できずに定期的に辞めてくれれば、
なおさら OK という会社もあります。



ブラックだらけです。



昇給もせずに済んだし、
解雇せずに済んだし、
変わりにもっと若い人材が入ってくるし、
もっと給料が安くても喜んで入ってくる人もいるし、
いいことばかり。



こんなこともあるんですよ。


会社というピラミッドの頂点に社長がいます。

平社員全員が頂点に行くことは 99%無いでしょう。



その途中経過の出世争いにも同じくありません。


超競争社会の中で、
仲間と思っている同期すらライバルです。


実力があっても、
上司をヨイショできなければ出世もままなりません。



右往左往するトークに踊らされ、
会社の業績や景気がよくなることを信じ、
今を必死に耐え忍んでいる人が沢山います。



しかし、会社の業績が多少上がったくらいで、
従業員の待遇を少しでも改善しようとする経営者はどのくらいいるでしょうか。


そんなことより、
更なる利益の為に広告に投資したり設備投資したり、
自分のお財布にためたりするんじゃないですか。


そのようなところでずっと我慢していても、
報われることはまずありません。


結局のところ、
自分の人生を変えらるのは自分だけなんです。


依存することが悪いとは思いませんし、
続けなきゃいけないことってたくさんあります。


でも、他人に依存するのではなく、
自分自身で将来のリスクに備えておく。

これが一番堅実でリスクの少ない方法ではないでしょうか。

環境と言うものはいきなり変わります。


辞令で1週間後に転勤。
よくあることです。


そもそも「仕方がない」ことなんてほとんどないですよ。



口癖になってる人は要注意です。


今の会社員生活に不満があるのであれば、
我慢することだけが選択肢ではありません。



会社なんて無限に存在しますし、
求人している会社も沢山有りますし、
スキルを磨き、
本当に求められる人材となれば、
高給にせざるを得ない状況も生まれるでしょう。


そうでなければ、
他の会社からの引き抜きなんてこともあります。



可能性のある別の道に目を背け、
ひたすらに我慢し、
何か分からないものに期待するのは現実逃避です。


負けるのが分かっているギャンブルと一緒です。


映画やドラマみたいに、
簡単に人生が逆転しちゃうなんてことはまずありません。



むしろ我慢することによって悪い方向に行く可能性があります。

倒産、リストラ、減給、ボーナスカット、事故、病気、災害、…。


確かに一歩踏み出すことは不安があるかもしれません。



しかし、たった一度の人生です。

無駄にしてはいけません。



淡々となんとなく我慢の日々を過ごす前に、
その我慢が本当に報われるかをしっかりと考えてみてください。


その我慢がどの程度のリスクを負っているのかを詳細に考えてみてください。


自分にとっての人生のいい時期ってあると思いますが、
そのいい時期を不満やストレスばかりで過ごすことを考慮に入れてみてください。


その上で何かが起こることを期待して淡々と待ち続けるのか、
それとも自分で悪い状況を変えようと踏み出してみるのかを選択してみるといいじゃないかなと思います。


現状を変えるためには、
明確な目標を立て、
そしてその目標を達成する為の計画を立て、
その目標達成計画に従って行動をしていきましょう。



そうやって自分の目指すところに少しずつ近づいていきます。

これって小学生夏休みの毎日のスケジュールを立てることと一緒じゃないですか?





ホームPage 3 / 512345